魔女の手帖

majyoによる魔女のためのblog

魔術儀式 16日新月

Blog

こんにちわ、majyoです。
やることに追われつつでブログ更新もスローペースになっていますが、とりあえず魔術告知忘れないように更新です。


今月16日、新月の魔術儀式です。お申込みの方は

mosuko_desu@yahoo.co.jp

までご連絡ください、ヨロペコリ。


最近、マシュマロに顔かくのにハマってるんですけど、食べたらいいことあったと言われるもんで自分用に大量製作しました。

もともとマシュマロ嫌いなんですけど、手帖にすきになるとかたべれるとか書いたら食べれるようになりました。


食べていいことあったかというと、お偉いさんが集まる友人の誕生日パーティーに招待されたくらいでしょうか。
六本木ヒルズクラブで、無料で招待なのでいいっちゃいいけれど、プレゼントとかいろいろ考えるので楽しいけれどまた用事が増えてますね。


いろいろと事が運んだり出かける用事が増えると、また追加でやることも増えるんで大変だなオイと思います。



今年立ち上げる予定の会社に追加しまして、3年後に、1つ会社を立ち上げることが交渉し決定したので、とりあえずさぼらずがんばろうと思います。今年の会社は、事業内容はビジネスプロデュースというざっくりした内容ですが、3年後はちょっと金融関係になりそうです。


そっちにスカウトする人間はもうつかまえてるんですけど、彼らも一応現場でバリバリやってる人間なのでそのへんの対処どうしたもんかと色々考えもんですね。



仕事するのなんだかんだ好きだけど、どうしても一人だと手が回らなくなるので、有能な人をいれるべくウロウロして知り合い増やさないとなと思う今日この頃です。結局、能力の問題になってくると、すぐつかえる能力をもってる人間っていないので、時間がかかるので難しいなと思います。


春おわるくらいまではちょっといろいろドタバタしがちでして、返信がおろそかになってしまうかもしれませんが、ご迷惑をおかけすることをご了承いただけますようお願い申し上げます。仕事の用事をずらせずに、親類の通夜葬儀にも参加できなかった旨もあり、とりあえずなるべく仕事優先でしばらくはがんばろうと思います。


今後拠点をおくところがだいたい決定され、妖精のお告げですすめていっているのですが、大阪某ハイクラスホテルの上にオフィスを置きたいと妖精たちがいうのでその予定ですすめていこうと思います。ちなみに、はじめはヒルトンっていってたんですけど、次に大阪出張で会う予定のクライアントが大阪市内某ハイクラスホテルの上に、オフィス数フロア陣取ってるよなう、みたいなかんじなのでそっから攻めて乗っ取りたいな的な。


ちなみに、その会社の業界で、トップクラスの企業があるのですが、実はうちの叔父が今年からそこの社長に就任しまして。
去年は、副社長だったんですけど、最短出世で今年から社長になっちゃったらしいです。
それより小さい規模の企業にはデカイ顔できるよというお告げがありました。えぐい。笑


妖精の戦略的には


「あ~○○業界ですね、うちの叔父○○の社長に今年から就任して」


とドヤ顔で、人脈ひけらかして強気で攻めろというなんともやらしい戦略スタートなんだそうです。やばいすね。

今年の私のテーマは卑怯に、極悪非道に、なのでダークサイドで進めていきたいところです。
個人的には白い巨塔大好きなんで、ノリノリでやっていこうかと。



最近は、政界で大臣クラスのブレーンやってるクライアントをつかまえたり、いろいろ良い流れなんですが、1人だと限界があるので事業を展開するうえでパートナーとしてやっていける人材を確保したいなと思う次第です。



とりあえずはやく落ち着いて、しっぽり温泉いきたい。

ほんとは、雪降ってる時に、雪を愛でながら温泉入ってしっぽりしたいんですけどね。
今年は、まだ、そういうのできてないからかなしいです。


あと、最近、私の脳内デスノート入りしているキモイやつがSNS炎上してネットで話題になったのでメシウマです。


そのまま生き地獄をのたうちまわって死ぬまで苦しめ(^u^)ボケー



喪中のハガキが届くのを心待ちにしているデスノリスト入りメンツの苦しみが、仕事の張り合いと癒しです。



スポンサーサイト

▲PageTop

水神様 右目にやどる

夢日記

数日前にみた夢。

相方Tちゃんと、一緒にいる。
古い廃屋の中に、蛇がいる。

白い蛇は、黄金の模様をしている。目が赤い。

ふいに、Tちゃんが歩くとその蛇のしっぽにつま先があたってしまった。

すると、白蛇は、スルスルっと動きだし、私に近づいてきた。


「ちょっと、こっちにくる、どうしよう!?」


すると、その白蛇は私の全身にまきついてきた。

くるくるっと、まきついて体内に入ると、私の右目に白蛇の顔がきた。


「お前が気に入った、今からはいるぞ」


そこで目が覚めた。



ということで、えげつない水神様がやどってしまいました。
それからというもの、いろいろサクサクと進んでいます。


なんだかパワーアップしてしまったくさいので、これからどうなるのか謎です。


忙しくなるのだけ、カンベンだな。。。。。

お金ほしくて出世したくて名誉ほしくて働いてるわけじゃないので、とりあえずほどよい暇がありますように。



※水神様に「何が気に入ったんですか?」ときいたところ「極悪非道なとこと毒舌と情の深さ」と言われました。
やはり神様は謎ですね。

▲PageTop

明日から関西フラフラ

Blog

こんばんわ、majyoです。
今日も寒いですね、最近ドタバタしっぱなしで更新できてなくてスイマセン。

昨日から、何故か私は某政治家のパー券を売りさばくという謎のミッションを課せられているわけなんですが、マージンがもらえるわけでもなく完全に稲荷神と水神と妖精のお告げでやらされ仕事にヒィヒィいっています。


そう、私が政治家のパーティーに参加したのは今から5年前のこと。
当時、右も左もわからない私は某ハイクラスホテルで開催されたパーティーでとりあえず食道楽していました。


完全に、場違いなので、とりあえず食べるもん食べるかみたいな。


パー券は、相場が2万なのですが、政治家はその売上からホテルの宴会場を借りた金額や経費を差し引き、資金にします。
(といってもたいした金額にもならないので、宣伝とか人脈つなぎ、顔合わせみたいなもんでしょうかね)


やる気のない私は、何故か今回から、いろいろ知人紹介の顔合わせの場にすることになりそうで、とりあえず前回同様ハデな服にシャネルはやめとこうと思います。前回、派手な格好で行ったら同席した知人男性(当時50後半)の愛人と間違われてしまいました。

「お前は○○のオンナか?わしはどうだ?」

と、その地方でも大きい卵屋のジジイ(80歳)に勧誘されたという謎の思い出があります。
私ごときが勘違いされるので、もっと女らしい人は大変でしょうね。


そんなフォーマルめいたファッションを普段しないので、今回を機にちゃんとしたの揃えようと反省しようかと思います。


明日から、関西に数日出張なんですが、ちょっとお寺にいくことになりました。

そう、我らが仏師・変態仏師、エロシーが仕上がった仏像をお寺におさめにいくのですが、今後私の会社でエロシーをブランディング&マネジメントする業務を、美術関係で行うことになりまして、その挨拶も含めて営業活動をはじめることになりました。


もともとブランディングの仕事を2年程、一時期ですがしていたので、楽しみではあるのですが、その話がはじまると同時に、臨済宗の奥の院の高僧の勉強会みたいなのも関東でやることを依頼されまして、なんだかんだで1人では身が足りないなと思う次第です。


優秀なビジネスパートナーをハンティングするべく、人脈増やすことにしばらく専念してがんばります。



私は、寺がすごいと思っているわけではないんですが、ロビイ活動を日本でするという上では神社仏閣は外せないところでして、人脈形成と節税対策で関係を深めていきたいという腹黒い魂胆です。ええ、いいんです地獄の沙汰も金次第ですから。



先日亡くなられた、星野元監督(野球)とか、著名な方がもともと禅修行したりする寺でして、古くは伊藤博文などが弟子入りしていたそう。今年は、いろんな宗派の高僧に会い、コネクションをつくる予定なのでよかったら、もし一般参加可能な場は招待できるかと思いますので愉快な仲間たちはまたご参加ください。笑



一般参加可能な場は、そんなに高額なわけではないのでわりとカジュアルな場だと思います。




こういう、社交の場をつくったりサポートするのはもともと好きなんですが、関わる人物がやはりアワワな感じになってくると、自分も気が引き締まるような思いですね。



後、東京で風水講座をします。知人の占い師の先生に依頼され、33人定員の中規模のものですが、八宅風水という日本でも一番ポピュラーなものをする予定です。


今月は、金融業界対象の勉強会、エグゼクティブ向け気功セッションをはじめるなど、いろいろ体制を整えて動いてくかんじになりそうです。1つ、春くらいまでに形にしとこうと思うものも、順調にスタートアップしたので、また落ち着いたら報告します。



ふざけてフラフラしてるのが一番好きなんですが、なんだかんだやることが増えてビシっとしなきゃいけない2018年になりそうなんで、たまに温泉いったりバカ騒ぎしたりでストレスとうまく付き合ってたらいいですね。



会社の役員も、交渉が順調に進み決定したり、いろいろ進展もありますが、後は弁護士や。弁護士。

誰にも買収されない有能な弁護士ってなかなかいないんで、がんばって探そうかと思います。笑


今、YOUTUBEかけっぱなしにしてたら突然、懐かしいのがかかってびびりました。


松浦亜弥、桃色片思い。笑
https://www.youtube.com/watch?v=2ID699RmWgM




時代はいつも流れ、うつりかわるもんですね。


個人的にはつんくサウンド好きです。笑


最近の悩みは、私の関係する政治家と、友人複数の関係する政治家が全く別の派閥でして、同じ政党の方もいらっしゃるんですが、ややこしいかんじだなと思いあまり表に出せないなというかんじでしょうか。


同じ政党でも、派閥があったり、いろいろなんですが、そのへんちょっと困ります。
政党は変わらなくても、派閥を鞍替えするのはよくあることなんですが、新人さんのサポートしている友人の場合、あまり政界のことをわかっていないので、ツッコミもアドバイスもできないわけなんですよね。



そのへん、うまくこなしていけるようになれたらいいなというかんじですね。


※最近やっと、衆議院参議院の違いを述べられるようになりました。遅いヨネ。
裏事情ばっかり詳しくなってしまい、教科書的なことがまだまだわかりません。




▲PageTop

必然

ソウルメイト

ソウルメイトと再会するために、私たちは人生で度々転機をむかえる。

その転機は、表面上では必ずしも良いと判断できるものではないかもしれない。
しかし、どんな出来事も、不幸にみえるものも、すべては必然であり、魂が選んで起こすタイミングも、ソウルメイトと再会するタイミングも計算しているものなのだ。

人生には地図があり、そのプランナーは魂だ。
1つの魂が独断でおこすものは1つもなく、すべての魂はつながっている。

数年前、知人に紹介された経営者T氏もその1人である。


私たちは、よく似ている。性格は別として、物事の向き合い方や、視点、そして苦難を乗り越え糧にしていくというところ。

よく、ツインソウルという言葉をとるが、同じ魂を分け合っているようなものなのだろう。


古代魔術戦争の時、私の魔術師だったのがT氏である。



彼を紹介されたきっかけは、彼がある病気になったことからはじまる。


私は、知人に紹介され、それからT氏とのやりとりがはじまった。

T氏は、その病気を治したいがために、ドクターショッピングを繰り返し、ヒーラーショッピングを繰り返していた。
魔術によってそれは軽減されたものの、完治までには至らない。


T氏は、昨年末まで改善していった症状が、また突如として悪化してしまい自宅での療養を強いられることになってしまったのだ。


事業は成功し、名声を手に入れた現在。
一歩も自宅から出れずひきこもり、そして、他人と話すと発熱し症状が悪化してしまう。


医師にも打つ手なし、と判断され、毎日自宅にいる彼に、私は現在気功をはじめ、いろんな魔術をつかい、症状が改善し完治するようにサポートをしている。



妖精は、私にこう言う。


「このひとはね、あんたの魔術師だったのよ。

だから、このひとと、あんたが、本格的に関わることになると、世界中の精霊が騒いでしまうし、古代魔術戦争の頃の、精霊の力に戻ってしまうの。だから、まだある一定の距離感がないとだめなんだよ」


ソウルメイトに、皆、抱く感情はそれぞれ違う。
私の場合は、T氏に感じるものは次のものだ。



関係者全員の幸福、つまりは、精神性の向上を願う。



同志のような魂。それ以外に、特別感じるものはない。

同じ役割をもって生まれたような、感覚である。
だからこそ、病状が治り、彼と関係する多くの魂にとって精神的な成長や向上がもたらされることが願いみたいなものである。


過去世で、T氏は、その時代、私の保護者のような存在だった。
そして、私の魂の中には、T氏の魂の欠片があるのだそうだ。


関わることで、それを返すことになり、恩返しのようなものになる。
前から、そういうように言われている。



私と同年代で、成功していると、さぞハイエナが寄ってきて大変だろうなとも思う。
(今後、私のほうがT氏より稼ぐので、出資し、資金援助することになるらしい)


最近、同世代の経営者や、成功者をみていると、頭が良く賢い人が多い反面、時代の過渡期みたいなものの中にいるので、どういう動き方をしていいのかわからないように思う人も多いのではないかなと思う。


ビジネスパートナーというつながりで、今世、ソウルメイトとして再会し、精神性をシェアしていくという形は、多い。


最近、相談にのる人にも多いカタチだ。


先日、相談にのったある女性経営者は、世間では名声を手にし、経済的にも成功している。
彼女は、社会的な役割もあるが、魂の昇華で、恋愛関係にならなければならない男性が数多くいる。


そのため、常に3人以上のパートナーがいなければならないという特殊な形である。


経済的に成功していると、女性が支援しパトロンになると考えるかたも多いかもしれないが、彼女の場合は全員関わる男性が、何かしらの成功を手にしていて、経営者であったり、経済的に自立している男性なのだ。


そうでなければ、同じ環境で、同じ価値観で、交流することが難しいのだろう。



そこで、一番のネックになるのは「同性からの嫉妬や妬み」である。


恋愛の形は人、それぞれである。
しかし、人間というのは、他者を羨むのはしかたがないものであり、競争本能もあるのでしょうがないのだろう。


下手な恋愛映画をみるよりおもしろいので、彼女にまつわるいらないものを全部とっぱらって、魂の浄化や癒し、めくるめく栗ひろげられる恋愛ドラマをみてみたいなと思う今日この頃である。


え、私はどうなの?だって?


そんなん、言うわけないじゃん(^u^)



そう、ツンデレですから(^u^)





※最近「手帖で処女化してる」と言ったら、あだ名が処女になりました。お察しください。



▲PageTop

2月の予定

Blog

こんにちわ、majyoです。
寒すぎてコタツをとうとう出しました。

妖精はオシャンティ(死語)なものを好むため、アンチコタツなのですが寒すぎて愛猫ココにゃんもブルブルするのでお願いしたところOKをもらいまして、今私はコタツライフを満喫中です。


コタツあると、まじで動かなくなりますよね。そう、まさに、釈迦の修行を妨げるマーラそのもの。
コタツ。

コタツの上には今、緑茶とみかん、チョコ。3種の神器まであります。
コタツにこうして、私は封印されてしまったわけなんですが、2月の予定をみていたところフリマとかやる暇ないじゃんということに気づきまして、いつものごとく3月に延期させていただくということになってしまいました。

すいません、ほんと仕事ができないヤツでして。


今までサクサクしていた仕事も、ちょっとプレッシャーな内容がいくつかあり、時間かけて念入りにしなければならないものでもあるので、3月後半くらい、あったかくなったころに予定しようかと思います。


最近、ビットコインのハッキング、問題になってますね。完全サイバーだと思いますが、今年はわりとああいうのも多いんじゃないかと思います。ビットコインは、私も手を出していないのですが、その理由に「どの業界のプロフェッショナルも、誰も理解し把握していない」という事情があります。

幸い、友人H氏が、研究機関にいまして、その筋で有名な博士のインタビューをよくしていることもあり、方式から教えてもらうことができたので私も現在研究中です。リサーチすればするほど、未来のお金事情が見えてくるようなかんじです。



個人的な見解と予測ですが、おそらくはビットコイン・ブロックチェーンは試作段階のものであって、現在のデータを処理するのに電力問題があります。電力がかかりすぎるため、現在アルミのチップを使用しているのですが、研究中でまだ成果は見られないが将来的にメインになるであろう素材が鍵かなと思います。


その鍵となるのが、プラチナ、そしてマグネット。現在研究中らしいですが、プラチナ合金だと圧倒的な情報処理力があるので、おそらくは国が秘密裏に研究しているんじゃないかと思います。マグネットの素材といえば、レアメタル、つまり中国ですね。そしてプラチナ、ロシア。


わたし的には、この問題には、同時並行に、LNG,つまり次世代エネルギーなどが関与していると直感的に考えています。


イスラエルは、セキュリティに強いので、この3か国が、主導権を握るのではないかと思います。



日本は?って?

日本はもうだめですよね、という答えしかでませんね。苦笑


日本は知財で生き残るしかないんじゃないのという話がよく出ますが、知財ですらアーなかんじなので、将来的な明るい展望がどうも見えてこないかんじがします。


最近、ハウステンボスのAI導入で大量リストラ報道が出ましたが、ハウステンボスはHIS(だったかな?)。

HISにマルサが入ったとき、私の茶飲み友達のエコノミストから聞いた話ですが、モンゴルに口座つくってお金逃がしたという話がわりと知られています。今回も、モンゴル鉱山の話なんか出ていましたが、モンゴル投資がブームになっていたのはたしか6年以上前。
そして、モンゴル関係は必ず共産党がつきものです。


技術的失業をはやめ、国策をとる前に先手うちはじめたようにも思えますね。

こうやってどんどん、日本ではない国の息がかかった企業による、日本経済打撃がボカスカはじまるような2018年ですが、私たちには可能性というものがあります。



風水の年間予想とかみてても、明るい将来がみえてこないので


「経済界政財界のお偉いさん(日本人)に妖精の魔法の手帖」


を売りさばくことになりました。笑


もう、注文とってきたので2月から使用すると思います。
日本どうなるんだろう。笑



まだ、大型地震が東京を襲うまで時間があるようなので、今年は頻繁に東京に足を運ぼうと思います。
コンスタントに仕事の用事もあるので、可能性を広げるためにいろいろできることしたいですね。



最近、よく話題にあがるのが

「男性よりも女性の方がプライドがあり、仕事を選ぶ傾向がある」


というものです。


例えば、男性の方が、生きていくためには仕事を何でもやるのですが、女性はある程度のランクの仕事につくと、それよりも下のランクにおとしにくいというもの。


AI導入して、なくなる仕事はたくさんあります。アパレル店員なんか、GUみててもわかるようにいらなくなるでしょうし、美容部員もそう。コンビニも、amazonみてても無人が一般化されるのも時間の問題です。そして、事務。いろいろな仕事がなくなります。


そんな中、なくならないのは、清掃とか、そういうものなんですが、一番やりたくない仕事でしょうね。
後、家政婦。ハウスキーパーの問題はかなり深刻で、日本人を雇用すると窃盗など多くの問題があります。


新興国、フィリピン人などは、そのあたり比較するとかなり真面目に働いてくれます。
彼女たちの日当は1000円ちょっとなのですが、日本だと平均で1500円はもらえます。
職がなくなると困るし帰国しなければならないので、とてもまじめに働きます。評価も高いです。



世界で比較しても、日本人の精神性、まじめにコツコツ精神はどこへやら、というように低下しているわけなんですが、こういう問題をみていても、日本は今一度、日本という国民、信頼と、向き合わなければならないのではないかなと思います。



「わたしは===の仕事をしていると、みられたい」

ではなく


「わたしは===の仕事をし、責任をもって結果を出す」


という意識をもつことは非常に大事なんですが、ハリボテばかりに目が向いてしまい努めることも、自分が世界に合わせて成長し向上しようと努めることもしなくなっているように思います。



楽していいことがおこったらいいなと、神社仏閣に懇願し、御朱印帳をつけてまわるのもいいですが、まず自分自身がどのようにいきていき、成長したいか。そういうことを考えるような社会的傾向が強くなればいいなと思います。



とかいいつつ、自分は楽したいよなと思うのが人間でして。




楽して効率よく、というのは大事ですね。笑



効率。



今年はこれをテーマに、やっていきたいなと思います。

▲PageTop