魔女の手帖

majyoによる魔女のためのblog

もう1人の娘の夢

夢日記

夢の中で、私はある男性といる。

知人男性だ。仕事の話をしている。相談を受けている。


その男性は、私の兄と従妹を足して割ったような印象だ。
古代魔術戦争で私の魔術師だった過去世をもつ男性だ。


仕事がどうやら問題が起きているようだ。


そして、場面が変わり、私は幽体離脱している。
未来にいるらしく、未来の自分に遭遇してはならない、知人に見られてはならないらしく隠れながら自分はどこかに向かっている。


海のあたりにいて、今知っている人間もいる。なにかが完成したらしい。

植物の近くを通ったら、植物の精たちが私に話しかけてきた。


「貴方、今(未来)とても大変なことになってるわ。

貴方、今意識不明?失踪?してしまっていて、数日前から連絡がとれないのよ。

貴方は、今(未来)の貴方に遭遇しちゃだめ、みつからないで」

よくわからない説明を聞きながら、私はその未来の時に、自分が何かしらの理由で意識不明、または失踪しているか何かという事情を知った。多分、一時的なものなので問題はない、その時その必要があるからだということを魂が知らせた。


私は、そのまま海辺にむかった。


そこには、魔術師だった男性がいた。

多くの知り合いもいた。

何かの式典をしているようだ。そこに巨大なタンカーがあった。


私はそれをみて、号泣した。


「そう、これだよ!私の魂がずっと夢見てきたものはこれなの!

私たちは、これをつくるんだよ!やっとできたんだね、本当に長かった!」


泣きながら、私はその巨大なタンカーをみて震えた。

メガコンテナ、ならぬ、メガメガコンテナといったところか。本当に巨大なサイズだ。

私は、未来の自分か、自分の知人に、過去の自分がきたことを知らせるようなサインを何かのこした。

(しかし、目が覚めると何をサインにしたのか覚えていない。でも、何かを残したことは覚えている)



妖精の声がきこえる。


「そしたらさ、○○が貴方の家族に初めて挨拶にいく時の場面をみせてあげる」

え?っと言った瞬間、私の霊体は動いていて自分の実家の近くの山を通っていた。
すると、実家の近くがみえた。


しかし、気づくと私は少女になっていた。

「えっ私の家族、いないじゃん?また妖精にだまされた!」

とそう思った瞬間、少女はテテテっと駆け出した。

その少女は、ボブカットくらいの長さの髪で年齢は10歳少しばかりだ。

作業所のようなところにたどり着いた。ドアをあけると、中年男性になった魔術師だった男性がいて、周りに日本人や外国人のイカツイ船員たちが立っていて話し合いをしていた。

私が入っている(霊体が)その少女は、見るなりにその部屋から出て爆笑しはじめた。


「ギャハハハハハハハハ!何あれwwwwwwwwwwwあれ、パパ!?パパなの!?まじでwwwwwwwwwギャハハハハハハ」


何故かわからないが爆笑している。どうやら娘はけっこうふざけた性格らしい。
ニュアンス的には、「何あれ、マジでパパ?すげえイケてないじゃんヤバイwwww」で爆笑してるくさい。

すると、私のリアルな友人で同級生の男性が、そこにいて声をかける。


「またお前か、また来たのか。邪魔すんなよ」


同級生の友人も、中年男性になっていた。しかし面影は少しある。

「イズミ」


少女は、そう呼ばれた。

私は、「イズミちゃん、何やってるの!?」とつぶやいた。


そうか、このこはイズミちゃんだ。
碧泉でイズミ。


私は、この子を産むために、初めにあの人と結婚しなければならない運命があること。
そして、少ししたら離婚すること。

そして、あの人は海運業界を救済するために、今やっている2つの事業を発展させて船員不足の問題を解消させるため人材派遣会社で日本国内に必要な船員補充をし、IT事業からAI事業に発展させ世界初のAI搭載タンカーを建造すること。それが互いのミッションだということを理解した。

私とあの人は、かつて古代魔術戦争で存在した風の精霊の国を復興させるために、経済という分野でパートナーシップを組むことが魂が取り決めたことなのだ。

ソウルメイトは皆そうやって役割を選んで生まれてきて、今までも道をたどってきているということ。

私が、ソウルメイトの、姉のようなYさんと金融業界で改革をおこしていくのも同じ魂の取り決めなのだ。
そして、彼女は火の精霊の国の、王族で私の親友だったこと。古代出雲でもいつもそばにいた巫女だったこと。
つねに、彼女と火の精霊はともにあったこと。

いろいろなこと。

一瞬にして理解した。


そして、娘は水神の魂をもつこで、碧泉、イズミなのだと。

昔若いころに住んでいたマンションに泉という名前が入っていたり、キーワードでイズミ、泉がよくくること。
そして、あの人の出身が和泉だということ。ルーツも、全てが必然だということがわかった。

そういった一連の動きがひと段落した後に、やっと次のステージがある。
だからこの数年は怒涛のように激しい流れで忙しく、あっという間に過ぎていくようになるんだろう。



そして、次に、珠華ちゃん。
稲荷神の魂。



一瞬で、何かを思い出すように、はっとした感覚があった。

そこで目が覚めた。

目覚めた後、妖精たちに

「ねぇ、どうして風の国なのに、あのこの名前はイズミなの?水じゃないの」

妖精はクスクス笑ってこうこたえた。

「約束したんだよ、そのうちわかるよ。イズミである必要があるんだよね」

考えたところで、すぐにはわからなかった。


以前から、結婚して離婚して、バツつくよとか、子供は何人産むよとか妖精に言われてきているけれど、こうやってリアルに未来をみせられるとなんともしがたいものがある。そして、夢でみる私の娘は、私以上にサイコパスになりそうだ。


藍泉は、幼少期に天才プログラマーになり、個人投資家として手腕を発揮し、海運王になるらしい。

そして、珠華は、ワガママ女王気質でオシャレ番町、アートコレクターとして才能を発揮させ、結局政治家になるらしい。


どんな娘だよ、と。しかし、今の私の道は、全部未来の自分の娘2人につなげるために、全ての教育のために自分が教育されているようなものなので、全部つながっていくと思うとちょっと楽しみだ。


ちなみに、珠華の下に男の子がいた場面をみている。そのこは、蓮。レンという名前になるらしい。

蓮は、経営者になるらしい。ということしかわかってないけど、運命なんて皆こんなもんだよな、すでに決まっていてその道を歩んでいるようなものだよなとなんとなく思う。

現在、私の関わりがある著名層や成功者は皆、追々生まれるこどもにつなげるための人脈、結婚する相手につなげる人脈なのだそう。


私自身がやりたいことは、遊んで暮らすことでバイオリン弾いたり昼寝したり猫と遊んだりくらいだ。

でも、未来がわからないほうが、もうちょっとドキドキ感があって楽しいのかもしれないよなと思うと、他の人たちがうらやましい。


運命、いろいろわかったところで、苦境を乗り越えるときのつらさもかなしさも変わらないので、わからないほうがいいってこともあるぞ。と。

スポンサーサイト

▲PageTop

大阪孤独ライフ

Blog

こんにちわ、majyoです。

大阪なうです。引きこもってます、孤独です。



なんでかっていうと、まず東京ほど知り合いがいない。そして、やらなきゃいけない仕事が雪崩のように山積みでして。

出かけたらオマエ殺すよってシャブで見える幻覚みたいな妖精界次期女王が脅してくるんですね。
ですから、引きこもってひたすら自炊なんですよ。

ここ数年あんまりちゃんと料理していなかったので、毎日朝昼晩料理を強制的にさせられていると世の中の主婦の方とか、ちゃんと自炊されている方を心底尊敬するような心境です。

誰かのために家事をするって立派な仕事です。

私はずぼらなので、まず、これを日々継続するのがけっこう苦痛だなと思ってしまいます。



最近つくった料理一覧

ラム肉のカポナータ風ワイン煮込み→これはまぁまぁの出来でした。臭みがうまく抜けて美味しかった~
スモークサーモンとフルーツトマト、キャロットラペとモッツァレラのサラダ→王道ですね。
鶏肉と白菜と空芯菜の塩麹蒸し→空芯菜最強ですね。
真鯛の香草焼き→オリーブオイル多めで表面カリッカリがジューシーで○
キャロットラペ→人参最強
キノコとズッキーニとウニの白ワイン蒸し→ウニとズッキーニが合う!
ブリのカルパッチョ→ブリはちょっとカルパッチョにするには生臭かったです。。やっぱ淡泊な白身がいいですね。
ラムと玉葱キノコの赤ワイン煮込みスープ→最近ラム率高いです。
チキンと野菜のカレースープ→鶏がらから久しぶりにダシをとってみました。やっぱいいですね~


と、自炊も何だか私の趣味が全面に出てしまっていますが、やはり私は普通の家庭料理がそこまで好きではないようで、自然と酒のアテみたいな料理になりがちです。かといって、日本酒は苦手、焼酎苦手、ワインしか飲めません。

しかし、1人酒というのもさびしいので、近場の美味しいパン屋さんで買ったパンと共にモグモグしています。


大阪で、美味しいごはん屋さんがいっぱいあるのだと思いますが、あまり自分の興味をそそるお店がそこまでまだわかっていないのではやく開拓しないとなと思いつつ。

東京の友人がたまたま出張で大阪にきていたので、先日ディナーに出かけたのですが、当たりのお店でかなり美味しかったです。
そしてコスパがいい。東京だとこの料金は無理だろうな、何この店むっちゃいいじゃんと友人と絶賛。


しばらく通いそうです。笑


あと、大阪DEEPスポット探索もしていまして、天王寺の生野区寄りのあたりにネットにのっていないDEEPな珈琲屋さんを発見しましてそのお店は老夫婦が経営しているのですがカレーがむちゃ美味しかったです。


そしてまたリーズナブル。びびるくらいに。しかも美味しい。
新しい店探索って楽しいですね。


ただ、大阪にいて、お告げで大阪に拠点、といわれてちょっと困っているのはやはり大阪のマーケットが小さすぎることで情報が自分に役に立たないということです。


そのため、東京からの友人知人や、東京や海外の友人知人からどうしてもソースを仕入れなければ自分が仕事で関わっているマーケットがわからないという不便さを感じ、本当に大阪に住んで大丈夫か?とちょっと不安もあります。


かといって、東京NGに変わりはないのですが、もし関東が災害などでだめになった場合、日本が受けるダメージは計り知れないということ、東京に本当にいろんな意味で一極集中してしまっているのが今の日本経済なのだということを改めて実感しています。


東京に住むのNGですが、どうしても仕事の用事で行かなければならないので7月にいってこようかと思います。


ちなみに、先日の高槻地震でご心配かけてしまった方、本当にありがとうございます。
メールやお電話などでご連絡くださり、ありがとうございました。

手帖効果もあるのか、他の魔術の効果もあるのか、私がいるところは震度5でもほぼ物も落下しておらず何も変わらず、一瞬ガスとまっただけでして、ライフラインもほぼ通常通りでした。

3年前にみた夢では、7月に地震があるかもという、高槻震度7、市内5というお告げがあったのですが、今回は6だったので、もしまたもう一度高槻震源地震が起こると大変だと思います。今回のでひと段落であれば良いですし、備えあれば憂いなしなので一応関西圏の方はもうしばらくご注意いただいたほうが良いかと思います。


仕事で新しく、インフラ投資についてみることになったばかりなのですが、まさにインフラへの投資としてこれからマーケット拡大が期待される分野として世界で注目されています。


高槻水道管老朽化が問題点として、日本全国で手入れをするにはちょっと日本の行政は腰が重いのでスムーズにはいかないとは思いますが、自分なりにそういった社会的な問題点の改善につながるようなサポートをしていけたら幸いです。


日本が高度経済成長を遂げた一因として、まさに水道のインフラ改善があげられるのですが、やはりGDPを上げるためにはインフラは重要な要素だと多分野の専門家も説いています。

トランプ大統領も、GPIFも、多くのリーダーたちが昨年からインフラ投資への増額や市場拡大の表明を行っているのも、やはり311以降続く自然災害の危険性、そして対策として重要だということ、国力低下を招く要因をとり除くということもあるのでしょうね。


トランプに限っては、日本をはじめ他の国の負担も増えそうでちょっとやですけど。苦笑


7月から新しい、がテーマでいろいろはじまるそうなんですが、私も新しい仕事の分野、新しい流れがはじまる予兆がすでにあり、そのために勉強いっぱいしなきゃいけないなとちょっと昨日あたりから真剣に考えてはいますが、なんせひきこもりなのでもう強制的にそうさせられるんだなとちょっとgkbrしています。

妖精恐るべし。


しかし、こんな時に出歩いて無駄に人にあったところで、たいていのよくわからない経営者とかビジネスマンに意味不明なマウンディングをかまされくだらない自慢をされイライラするだけなのでしょうもないしなとも思う自分もいたりします。


こんな馬鹿ばっかだから日本経済ダメになんだよざけんなよ、と。



一流の人間というのは、そういうこと一切しませんから。私のクライアントにも、知人にも、そういった人たちはたくさんいますがそういうのは見たことありません。三流以下だからするんでしょうね。

考えが及ばずの三流以下は、思想も精神も三流以下だから三流以下なんですよ。

考えも思想も、精神も、一流であろうと努めていれば、自ずと自分自身がそうなる流れになるはずなんです。
人間というものは、すべて自分からはじまり、自分でおわる。


それ即ち真理なり。ですね。




▲PageTop

7月の人間界

チャネリング メッセージ

妖精のチャネリングメッセージ 7月の人間界


ちょっと前からおっきく動いてるけどさー

7月はいよいよなんだよね

そうだよ いよいよなの


7月から人間界は遠い太古の世界に戻るんだよ

あの頃が懐かしいね ほんとそうね

だってあたしたちあの頃から こっちにきたんだもの


あの日あの時あの場所で君に会えなかったら~


って歌あるじゃん


まさにだよな ほんとそう


人間界ってあの頃とちっとも変ってないよ


だって皆求めてるものって


文明でもなんでもなくって


普遍的な愛なんだよ 愛


でもさーそんなもの人間界のどこにさがしたってないよ


だってそれ 妖精特化だもん


人間って金金金 金 金 金カネ かねー!って感じでさ

困ったときこそ本性でてきて余裕ないでしょ


妖精は困ることが一切ないの だって妖精だもーん


ほら人間じゃないし 人智を超えてるし

だからさ余裕があんの 愛を示せるだけの力もあって


だからあたしたち 人間界で悪戯一杯しようと思って


愛とかいろいろうそつきどもがホラふきまくってるからさ

じゃあオマエラの余裕がなくなったらそれどうよって


絶対他人に自分の身を削ってまで与える人間なんていないけどね


それができる人間は人間じゃなくって 魂が妖精か精霊だよ


だって人間はいつだって 何かを食い物にして生きてるんだもん


純粋なそこのアナタ!人間じゃないんじゃない?



7月からは、妖精と精霊の中心の人間界になりまーす!
ってそもそも、この30年くらいはもうそんな感じの流れなんだけどね


だから計算して生まれてきてる魂がいっぱいいるんだけどさ


もうみんなつながって面子はそろったってかんじだからはじまるんだよ


あたしのファンいっぱいいるんだけどさ


そもそも何でファンがいっぱいいるかっていうと


妖精教つくるためなんだよね


妖精教はさ 人間の世界を中心に都合を合わせて生きちゃだめなんだよ

三次元的な物質じゃなくて 愛なの


愛だよ愛


ちなみにさ 世界中の人間の嘘はばれるから

嘘がある人たちは気を付けないとね


隠し事もばれるっていっぱいつづくからさー


あとねぇ 過去に殺人を犯してそのまま隠し続けてる人間とかって世の中ざらにいるもんだけど


そういうのも時効になったって人の恨みも精霊の恨みも変わんないよ 

いったでしょ 愛は不偏だって

そういうのもバレなかったとしても何かしらの形で制裁は下されるんだよ


それがまさに天秤にかけるってこと

正義なんてないかもしれないけどさ あっちゃいけないことはあるんだよ世の中

それがたとえ人間の世界だったとしてもそうだよ


だから あたしが今まで人間界みてきてありえなーいっと思ったものは全部淘汰で♪



あとねぇ そろそろ妖精党ができんの

もちろんそのままの名前じゃないけどさー


あたしの息がかかった政党だよ☆

楽しくない?

デンパなこといっぱいしてやるんだからー


7月は 新しいこと 新しい人 新しい仕事


新しいがテーマだよ!


ソウルメイトと一緒になにかするって人 いっぱいだよー


動けば変わる、動けばあたる、動くことが一番大事!なんだな


▲PageTop

6月28日 満月の魔術儀式

魔術

6月28日は満月の魔術儀式です。

魔術儀式をお申込みの方は

mosuko_desu@yahoo.co.jp


までご連絡ください、宜しくお願い致します!


▲PageTop

6月14日 魔術儀式

Blog

次回の魔術儀式は6月14日新月です。

ご希望の方は

mosuko_desu@yahoo.co.jp

までご連絡ください。


宜しくお願い致します。



▲PageTop