チャネリング メッセージ

稲荷神のお告げ

 ←8月21・22日 岡山 最上稲荷 →妖精チッ力のお告げ
稲荷神は、狐のような動物の姿をしているというより、そういう神獣の姿にも変化できる。
しかし、人間の姿をとることもできる。そのため、人間の世界に何度も転生する。

自分の好みの姿をとるために、霊体に記憶させるためらしい。

10代後半に雨の日に原チャリ事故って死んだ稲荷神の魂(男性・イケメン・うす顔・岐阜県出身)が今日夕方に私に話しかけてきた。

ホストをしてたらしい。そういう顔の系統の稲荷神だ。







稲荷神:元気か?

私:え、なんですかいきなり

稲荷神:ココは元気か?

私:元気ですよ(ココというのは飼い猫の名前)

稲荷神:そうか、そろそろ忙しくなるのでな

私:えっなんで?

稲荷神:稲荷信仰が復興したぞ

私:え、なんで?

稲荷神:なんでって、はじまったぞもう

私:そもそも、ずっと盛んじゃなかったんですか?


稲荷神:稲荷信仰なくば人に非ず、というほどにな。昔はもっとすごかったぞ。
     これから稲荷信仰なければ人の世で残ること叶わずだな


私:え、どういうこと?


稲荷神:衣食住を司るのが我らでな、我らの怒りをかっておればだめにきまっとろうう


私:へー、でもそういう人ほとんどじゃないですか


稲荷神:だから淘汰があるのだろう


私:ていうか、稲荷神って桃好きなんですか?


稲荷神:好きというかな、似ておるだろう


私:乳尻って言いたいんでしょ?


稲荷神:そうそう


私:前から思うんですけど、稲荷神ってエロですよね、エロ神

稲荷神:そうじゃない神がどこにおる


私:たしかにー


稲荷神:あのなぁ、今日は用事があってきた


私:なんですか?


稲荷神:破産だ破産、破産について調べよ


私:え、なんで?


稲荷神:お前の知り合いでな、何人か破産するぞ。そこにつけこんだ仕事を考えよ


私:どういうことwwwww


稲荷神:破産てな、大変だぞ


私:経験したことないですけど、大変でしょうねそりゃ


稲荷神:あのなあ、他人事だと思っておるだろうが、自分はせんでも、世の中破産するやつが増えるからな。
     どういうもんかは知って置いて損はないぞ


私:まあ確かに、そうですよね


稲荷神:あとな、しばらく桃備えてくれな。あれが力がつく


私:やっぱ桃って霊力高いんですね

稲荷神:そうそう、それにテンション上がる


私:稲荷神がテンション上がるとか言わないでくださいよ


稲荷神:何がいかんのだ、前の転生体ではそういう会話しとったぞ


私:その時の記憶ってモロにあるんですか?


稲荷神:あるある

私:例えば?

稲荷神:中学校の時に、公園で地元のツレとたむろっててかわいい先輩がきて筆○おろしされたとか


私:赤裸々な初体験とか述べないでくださいここで


稲荷神:だって尋ねたのはお前だろう


私:いやそうですけどそういうの伏せてくださいよ下ネタ苦手な読者もいるんだし


稲荷神:何で神が人間にいちいち気を使わねばならんのだ人間があわせればいいだろうが


私:たしかにそうですよね、神様こうってイメージきめてるのってだめですよね


稲荷神:そうそう、それにそもそも我らは人間たすけるためにおるわけでもなんでもないぞ


私:アーそれは一番思うわー水の110番的なかんじですよねまさに


稲荷神:そもそも人助けなんぞつまらんことをお前もしよって


私:え、じゃあ何したらいいんですか


稲荷神:贅沢三昧で遊べ


私:それしてるとすごいDISられますよワタシ


稲荷神:ほうっておけばよかろう


私:そうもいかないんですよ、いろいろできると私楽しちゃいけないってイメージもたれてますから


稲荷神:ほー、勝手なもんだの


私:人間って、そういうもんらしいですよ


稲荷神:じゃあお前は何のためにある?


私:さあ


稲荷神:お前はひとのために生まれてきたのか?ひとのためにその力をわざわざ転生してもちこしたのか?


私:違うと思いますけど


稲荷神:じゃあなんでそれに従わんのだ


私:え、まわりがめんどくさいから


稲荷神:まわりって誰


私:さあ


稲荷神:得たいの知れんもんの眼をいちいちきにするな


私:でもそれって、私以外も同じですよきっと


稲荷神:めんどくさいことをいうもんだの


私:そう、下界はめんどいんですよ


稲荷神:じゃあお前はどういう風にいきていきたい


私:え、誰とも関わらず適当にfxのデイトレでもして、生活費稼いで自分の悦楽のために時間もエネルギーもつかいたい


稲荷神:それはただの欲求だ


私:願いと欲求って違うんですか



稲荷神:それは転生の目的にはならん。そう思うのはろくな連中とあっとらんときだけだろう


私:たしかに


稲荷神:じゃあ、楽しいやつとおるときはどうだ


私:えーたのしいこといっぱいしてあそびたい


稲荷神:そんなもんだの


私:矛盾してますねたしかに


稲荷神:皆そんなもんだ


私:じゃあ私はどうしたらいいんですかね


稲荷神:いつものようにお告げのままに生きればよいだろう


私:そういうもんか


稲荷神:そうでないと困るぞ皆


私:皆って誰が?


稲荷神:皆は皆だ


私:ていうか貴方は今どこに住んでるんですか?人間界?


稲荷神:今は岐阜だ、社の中


私:え、じゃあ飛んできたの?


稲荷神:そう


私:エネルギー使うのにすいませんね


稲荷神:だから供物を要求したのだ(桃のジュレ9個入り5000円)


私:このゼリー、ゼリーなのに高いですよねwwwwww


稲荷神:それは上等な菓子だ


私:そういえば私タワマ希望だったんですが、タワマ合わないといわれて低層高級レジデンスがいいと提案されました


稲荷神:そうだろうな


私:ていうか都会にはそういうのなかなかないんですよね、高層ばっかだし


稲荷神:お前は中之島と堂島で探しとっただろう?あれはいかんぞ、あわん


私:じゃあどうしたらいいんですか?


稲荷神:今のお前の最高の条件がタワーマンションなだけだろう?


私:はい、前住んでて居心地良かったし便利だったから。なんでだめなんですか?


稲荷神:次は、お前の価値観で考えるな。楽しみにしておけ。皆が用意しておるぞ



私:え、どういうこと?


稲荷神:お前が望むものよりも、我らは皆、本当にいいものを知っておるからな。楽しみにしておけ



私:え、ていうかそこに住むかわりに、ヤクザとかマフィアの仕事を受けるとかってないですよね?



稲荷神:それに近いかもな


私:え、どういうことそれ



稲荷神:それだけ、責任が重い仕事だな。まっておれ


私:そういうのって、いつ来るんですか?



稲荷神:秋からはじまる、まっておれ。それを話すのに来た



私:人間界が、9月の、逆行終わってから急激に流れ出すっていうのは聴いたけどそんなに変わるんですか?


稲荷神:そうだな、1000年ぶりの淘汰だからな


私:平安時代とかか


稲荷神:1000年ぶりのことだ、我らが動くことは


私:あ、そうか。1000年前に火山噴火しそうになって、人柱たくさんうめて、日本沈むのとめたんでしたっけ。
  そのとき、私、江の島のあたりで死んだんだっけたしか


稲荷神:次の大きな揺れで、その時に人柱になったものの霊力は皆戻るぞ。
     もうしばらくまて。

私:でも、あのあたり好きだからなくなってほしくないな



稲荷神:あのあたりがすきなのは、想いが残っておるからだろう



私:何で?



稲荷神:その時お前を愛したものがおったのだ。友人も、恋人も、神も



私:今、まわりにいますか?



稲荷神:いままでお前があってきたものの中で、あの土地に関わったことがある魂すべてだ



私:そうなんだ


稲荷神:その中でもな、お前の兄は、お前のために死んだぞ。

     それにな、お前の親類の悪い巫女も、お前とそのとき親友だったぞ。
     だから今も仲がよいのだ。

     それに、今世、夫になるものも、その時におったぞ。
     お前が、いつかのあの日、墓参りした先祖だ



私:鎌倉権五郎景政公、ですか?



稲荷神:そう



私:景政公の墓にいって、すべては始まりましたねそういえば



稲荷神:あの墓は何度も直して新しいものだが、お前は魂が望んであの地にまいったのだろう



私:あの後、私の人生は180度変わりました。大変なこともいっぱいあったけれど。

 今思うと、すべてがつながっていくようですね



稲荷神:相方のTが、何故、あの墓のある地域に出生したか、お前と縁があったものが、あの地に関連したものか。
     すべてはその時代がこたえだ



私:その時代に、一体何があったんですか?



稲荷神:多くのものがしんだ、くだらない人間のために。

     我らが愛したものが、くだらない人間のために犠牲となった。


    そんな無意味なことをみつめて苦しみかなしんだから、我らは眠って黙ったのだ。
     多くは皆、転生しているが、関わろうとしない(稲荷神が、人間に)



私:でも、関わってるじゃないですか。こうやって。


稲荷神:それは、お前が悪いのだ



私:何で、わたしのせいwwwwww



稲荷神:目に見えぬとも、我らに会いたいと願うものもいる。

      昔のように供物を供えるものもいる。

      我らを想い出し恋しく想うものもいる。

      我らとて人の心持たずしても恋しさは募るものだ



私: へー、たまにはかわいいこといいますね



稲荷神:そうして憎まれ口を叩いていたのは今も昔もかわらんな



私:え、私?



稲荷神:そう


私:私のその時の、過去世をしってるんですね


稲荷神:今も、かわらんが、昔はもっときつかったな


私:もっとひどかったんですかwwwww



稲荷神:お前は、その時、親がおらんかった


私:孤児?


稲荷神:そう、孤児だった。人買いに売られて、たまたま霊感があって、我らとのかかわりに適したから不幸な道をたどったのだよ



私:え、じゃあ今は幸せっていいたい?


稲荷神:そうでもないな、いまのところは


私:よかった、今の私の人生で幸せだから感謝しろとか言われたら魔術しようかと思いました


稲荷神:でも、恵まれてはいるな


私:それは想います。満たされることはないし安心することもないしいつまでも問題はあるけれど、人に恵まれてる



稲荷神:それはな、恵まれてると思うのではなく、会いたいと願った魂と再会するからそう思うのだ



私:へー、それはありそう


稲荷神:たとえば、あいつとかな


私:あいつって、だれ?



稲荷神:楽しみにしておけ


私:なんで?


稲荷神:逆行が終わったら、あいつは、もといあいつらは、いろいろな幸運を運んでくるだろうよ



私:へー、あいつって、だれのこと?



稲荷神:お前の親友たちだ


私:なんで?


稲荷神:それは、お前がいつも相手にそうしておるからだ。

     それに、過去世だけでなく、今世も、互いに絆を感じるだろう。


      お前の人間不信は、すぐにはなおらんかもしれんが変わるだろうな。

       そのための親友だ


私:いつもの愉快な仲間たち?



稲荷神:楽しみにしておけ



私:はーい、でも私愉快な仲間たちは、笑いのツボがあうから、べつになにもしなくても、いてくれなくてもそれでいいですよ。

   楽しいから



稲荷神:まあまあ、楽しみにしておけ


私:はーい、でもなんで?


稲荷神:我らは9月~11月が一番、動けるのだ


私:時期があるんですね


稲荷神:そうだ、その時期の風が一番ノるのだ


私:そういえば、鎌倉いきたいんですけど


稲荷神:今はいくな


私:はーい


稲荷神:揺れる前はわかるが、とにかく曇り空に注意しろ。

     龍神(群馬の浅間山)を見ていれば時期がわかるだろう

     もう天地は荒れ始めているが人は気づかん
 
     魑魅魍魎がはびこっておるぞ

     気をつけよ、関東の気は荒れておる



私:そんなに!でも悪友と飲み歩く予定なんですけどwww


稲荷神:霊符をもて、霊符の力が上がっておるのがわかるだろう


私:へー、じゃあ書きまくろう    
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png Blog
もくじ  3kaku_s_L.png 妖精
もくじ  3kaku_s_L.png 魔術
もくじ  3kaku_s_L.png 遺跡の発掘
もくじ  3kaku_s_L.png 東洋の呪術
もくじ  3kaku_s_L.png 過去世
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行記
もくじ  3kaku_s_L.png 夢日記
もくじ  3kaku_s_L.png ホラーな思い出
もくじ  3kaku_s_L.png へたくそ漫画
もくじ  3kaku_s_L.png 魔女ブランド
もくじ  3kaku_s_L.png 戦争
もくじ  3kaku_s_L.png オカルトネタ
もくじ  3kaku_s_L.png majyoの豆知識
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【8月21・22日 岡山 最上稲荷】へ  【妖精チッ力のお告げ】へ

INDEX