チャネリング メッセージ

道 水神からのメッセージ

 ←きつねしゃんが帰ってきて早々バイトしたいと言い出したの巻 →妖精イシュルテからのメッセージ
人は生まれながらにして宿命を背負っている

誰もだそうあるものだ

道を歩きながら背負うその宿命にきづくのは

疲れ果てた時や もう進むことが困難だと思えるほどの嵐に遭遇した時で

自分自身が何も持たず歩くことさえもままならぬ時に

背負うものをどうするのか 問われる


それが道というものである


道 それは探求するものにとっては学びや気づきを得る修練であり

拒絶するものにとっては何も見いだせぬ穴ぐらにいるのと同じであり

どこまで進んだとしても後者には 今自分がどこにあるのかさえわからぬものだ


自分自身の道を進む時 まず自分の役割に気づかなければならない


生まれ持った役割というものは誰もがあるもので


それは必ず 精神性というものではなく 現実問題としてぶつかるものだ


現実と向き合いながら 誰もが 道に気づくのである


自分自身にとってその道は何が得られるのかではなく

何故その道を進むのかでもなく


ただ 生まれる前から決められた宿命をいつか

決められた場所でおろすために 届ける為に


人はその道を歩むのである



一体いつのころから 天を仰がなくなったのだろう


天というものは いつも在るものではなく

人は天をはかり知ろうとし 天という名をつけたが

天を 天という言葉以外で語るには数多の言葉が必要となり

人は死せずして 生きるうちに天を語ることなかれと

地により問題を与えられる

人は生まれるとき必ず地により育まれる


地とは 万物を生み出す 生命の源

数多の生命が育まれ地より出ずることを

古代から人々は熟知していた


そのために天を仰ぐよりも地に恐れることを知っていた



地というものは 限りなく貪欲でありすべてをのみこむこともあるが

それ故に 限りあることによって崩壊することもある


しかし人は その地により与えられた肉体をもってして

生涯を全うするのではなく


その身に魂を宿し 精神を宿す


精神というものは その時々により魂が 集める叡智によりつくられる


精神をつくりだすものはそれは祖先から受け継いだもの 親や師 先人たちの教えであり


人類の数々生み出してきた思想により 精神はつくられる


しかし魂はべつのものである


魂とは言葉にならぬもの


魂はすべてである


それをこの世に生きる中で語るべからず


精神は死して分散し また人へと受け継がれるが

魂は別である


生まれかわる


魂が生まれ変わる中で その時々に


過去世で自らが得た思想なり 精神性なりに触れた時に


その瞬時に 奇跡は起き


かつて得た精神を ひとは取り戻すのである


それほど精神とは強靭な結びつきをもっていながらして

簡単にも 魂から離れるものなのだ


特に この時代においては数々の時代に生み出された精神を

何らかの形で 受け継ぎ


取り戻しやすくしている


あなたがもし なにかひかれるものがあれば

それに取り組むべきである


それはあなたがかつて生涯をかけて学んだ

強靭な精神を取り戻させるだろう


ひとは何度でも蘇る


姿かたち名を変えて 肉体をかえて性別を変えて

役割を変えて


魂は その時代にあった自分を選び生まれるのだ



もしあなたが自分自身を非力だと思うならば


非力だと思えばいい


そこからすべてははじまるのだ


貪欲さをもってして取り組むこと


これすなわち探求である


探求者は叡智を求め賢者となる


しかし自らの無知さを省みぬものは

愚者であることにきづかず


その道を踏み外すのである



他者の評価のためにひとは その道を歩むのではない


それは地の意であり 天の意であり 魂の意である


もしあなたに何か野望があるならそれがどのような理由だとしても止めるものを

はばかるものをきりすてなければならない



それはあなたにとって背負うものではなく 障害物である



背負うもの それは


あなたが守ろうとするもの愛するものであり


保身は自己愛ですらなくただの執着であり

もしその対象が天地により与えられた才なり財ならば


それは罪であり法に背くものである


法とは天地の意により法る


大きな運を望めば 何かを得るのではなく


ひとは 天地の意を持ってして 突き動かされるときのみ

運を授かり 大志を抱く


もし自己的な理由のみがあなたを動かすならば


あなたはある高さまでしかのぼれない運命にある


その運命を覆したければ


大志を抱き 天地の意を知り それに沿うべきである


スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png Blog
もくじ  3kaku_s_L.png 妖精
もくじ  3kaku_s_L.png 魔術
もくじ  3kaku_s_L.png 遺跡の発掘
もくじ  3kaku_s_L.png 東洋の呪術
もくじ  3kaku_s_L.png 過去世
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行記
もくじ  3kaku_s_L.png 夢日記
もくじ  3kaku_s_L.png ホラーな思い出
もくじ  3kaku_s_L.png へたくそ漫画
もくじ  3kaku_s_L.png 魔女ブランド
もくじ  3kaku_s_L.png 戦争
もくじ  3kaku_s_L.png オカルトネタ
もくじ  3kaku_s_L.png majyoの豆知識
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【きつねしゃんが帰ってきて早々バイトしたいと言い出したの巻】へ  【妖精イシュルテからのメッセージ】へ

INDEX