チャネリング メッセージ

妖精との会話~戦争編~

 ←もう夏が去って秋になった →台風18号
今日は、妖精と戦争について語ってみた。


majyo(以下略m)「戦争はじまったような雰囲気ガンガンのニュースばっかだね最近」

妖精イシュルテ(以下略イ)「そうね、でも報道される前からはじまってるみたいよ」

妖精チッ力(以下略チ)「だいたい日本は報道規制がひどいじゃんね」

m「でもさ、なんで最近なの?」

チ「株価とかみてみ、そういう影響考えてだよ」

m「今年の8月終わったら、それ以降しばらくひどい状況になるって予想多いよね」

イ「各国の動きなんて、ニュース見てわかるわけないでしょう?そもそも本当のことなんて報道しないじゃない」


m「まあそうなんだけど、でも北朝鮮北朝鮮でさ、北朝鮮がコマなのにみんな踊らされてウヨウヨと」


チ「そのうちみてみ、神の制裁とかいって米が動いて第三次、ていう筋書き通り動くから」

m「でもさ、日本は圧倒的に軍人の数が足りないじゃん?どうすんの?自衛隊増員、とかすぐ無理でしょ」

イ「そこで、経済的淘汰よね。企業に実地させるのよ、インターンシップの一貫として徴兵制復活よ」

m「なるほど、そうすると自然にかきいれられるわけだよね。でもそれでも訓練できないんじゃない?」

チ「日本は何でも、侵食するように少しずつすすめなきゃだめなんだよね。だって、いきなりはじめてもデモとかめんどいじゃない?ぐうのねもでないように貧困になれば、お金のために保身のためにアーミーになるわよ米みたいに」


m「なるほど、金の奴隷として、社畜のかわりにってことね。でもさ、そうすると特権階級みたいな層がまたでるんじゃない?徴兵免れるためにいろいろやるでしょう」


チ「多分、それないよ。だって、そもそもそういうのやってたの財閥の時代から今のベースがあっただけでさ。もう通用しないよ。そのかわりあれだよね、海外みたいに軍関係の要人は力をもつってやつ?」


m「ははあ、今は知的労働者の中でも力をもつ官僚とか金融とかが、強かった時代がなくなるってことだね。そうするとさ、元自衛隊から成り上がるってのも増えるんでしょ?」


チ「今でもそれは多いじゃん?だって、そっから政界に行くとかもあるし、ビジネスでもそうじゃない。ソマリア海賊まとめた某寿司チェーン社長とかその手でしょ?ソマリアにツテがあるから、ビジネスできたんじゃないの」


m「ああ、あの海賊なくしたって豪語してるバカね。なくなるわけないじゃんね、そんな平和的交渉に応じておさまるわけがない。
でもさ、ソマリアとかって今後どうなるの?」


チ「テロリストの巣窟でしょ今でも、今後情勢が影響して中国化してくよ。運河の関係で」

m「新しい運河ね、そしたらアフリカもそうってことね。でもさ、そうすると日本はもう立場ないでしょ」


イ「もう、完全にないわね~。だからこその、長いものに巻かれろな時代なんじゃない?」


m「たしかにたしかにー、だってさ。何やっても勝てないと思うよ。この数年間の私の経験でさえそう思うわwwwww」


チ「最近あった変な出来事あったでしょ?」


m「え、なに?」

チ「SNSで、挑発的な行動あったでしょ?」


m「・・・もしかして」


チ「そう、あれ」


m「・・・・あれ、ね。あれはキツいね。相方Tちゃんに電話して留守電になったから、きったあとメッセージしようとしたらすでにメッセージが入力されていた事件。【留守電になった】と、入っていた事件。

誰が入れたんだよ、と思うよねwwwwwww」



イ「ハッキングでしょ」



m「もう慣れてるけどさ、さすがにあれは笑けるわwwwwww」


チ「なんだ、こわいの?」


m「いや、こわかないけどさ、どういう意図でやってんのかなと思ってw」



イ「意外とビビリなのね」


m「多分、誰でもびびるとおもうよ」


チ「なんだ、つまんないの。これからはもっと、蛇の道は蛇だよ。ていうかもっとやばいかな」


m「え、いったいなにをするのわたし」


チ「え、なに。もしかしてさわやかな仕事でもすると思ってたの?」


イ「え、なに。もしかして、オシャレな仕事ばっかりすると思ってたの?」


m「それだけだとは思ってないけどさwwwww何なのwwwww」


チ「甘いなぁ、防衛線はもう戦火だよ」


イ「第二次世界大戦より人死んでるって聞いてるでしょ?」


m「いや、きいてるけどさwリアルに感じるときはないわけじゃん」


チ「それはお前がぬくぬくしてて蚊帳の外見てないからだよ日本国民含めて」


m「まあそうなんだけどさ」


イ「自衛隊員の死体の輸送ももっと簡易的になるかもね」

m「え、死んだら冷蔵庫に死体入れて輸送するっていうのよりもっとひどい扱い?」


チ「そうだよ、そんなんいちいちしてられないくらいに激化するよ」


m「へー、ですむ発言じゃないよねそれ、、、」


イ「しょうがない、だって日本は戦争やめたわけじゃなくて、永遠に逃れられるものじゃないもの」


m「じゃあさ、なんで日本は戦争しない時期がこれまで続いてたの?」


チ「いいことおしえたげようか?日本が何で、戦争しなくてすんでいたのか。ヒント、火山」


m「火山?」


チ「そう、火山。休火山多いけどさ、その中でも発掘できる場所が国立公園になっていたんだよね。つまりは遺跡でしょ」



m「ああ、埋蔵金がいっぱいあるってやつね。先日N氏からきいた話だっと、そういうところを国立公園にするってやつね」


チ「そう、日本の近代化も含めて、すべては計算だったんだけど、もう戦争していいよってなった理由は何も国交がまずいんじゃなくてさ、ある計画なのよそれも」


m「というと?」


チ「戦争して、ある地域を一般が入れなくすることもできるでしょ?そしてもう1つ、メルトダウン。福島。福島にはなにがある?」


m「ペグマタイトの主要原産地だよね、たしか福島って。金を含んでいる」


チ「そうよ、だからなの」


m「え?」


チ「遺跡の発掘のために、ほんとはそこまでひどくない福島から人が離れるように仕向けたってことよ。だから人工地震、でもさ、被ばくするかもしれないけど、ほんとはそういうのよりも大きな目的があるんだよね。遺跡の発掘」



m「ていうと、もう、遺跡の発掘ははじまってるってことなの?」



チ「当然じゃん、どこもずっとさがしてるよ。あるものを」



m「あるものって?」



チ「かのアトランティスの残骸」



m「デンパwwwwwwww」



チ「いや、そこ笑うとこじゃなくてさ。そしてアトランティス=古代魔術戦争の時代の一国だよ」



m「どういうこと?」


チ「アトランティスは、連合国だったよね?そのうちのある国のあるものを巡って発掘されてるの」



m「そうなの?」



チ「ちなみに、あんたが昔オートリーディングで書き下ろしたアトランティス、誤字だらけだからあれ正しい情報じゃないよ。参考にしないでよwwww子供のときにかいた黒歴史的な内容なんだし、あれあんたも試し書きでかいただけなんだからwwww」



m「そうなの?でも、一時期あれを真剣によんで、自分だと訴えるひともおおかったんだけどw」



チ「ちがうわよ、なんで書き手じゃなくて他人がきめてんのw意味不明だしw」


m「たしかにw著作権侵害だわなwwwwww」


チ「そりゃそうでしょwwww」


m「でもそれでセッションしてたひともいるんだけどwww」



チ「あたしそこまで責任とらないしwてかとる必要ないしwwww」



m「まあそうだよね。。。。」



チ「ちなみにね、これからのあんたのテーマは遺跡の発掘だよ。ある人物からコンタクトがあり、関わることになるんだけど表向きはその仕事はアートだよ」


m「そうなの?」


チ「うん、ある某企業の人物と再会して、そこからすべてははじまるの。そうなったらこのブログも完全閉鎖なんだけどね」


m「へー、でもその某企業の関係者から最近連絡あったんだけど、ちかいってこと?」


チ「うーん、もうちょいだね。そこのはじまりは、ゆっくりすすむ」



m「でもさ、日本てどうなんの?」


イ「二極化よ」


m「どんな風に?」


イ「超富裕層と、超貧困層」


m「モンゴルじゃん」


チ「だからいってんじゃん」


m「私はどうしたらいいの?」


チ「いまんところ順調だから、そのままお告げの通りにしてればいいよ」


m「そうなの?」


チ「うん、会社大きくなったら、信頼できる人材もう確保してるわけだからその人たちに声かけて雇えばいいし」


m「確かに、スパイとかいかんわな」


チ「もう稲荷神が2本つなげてきたプロジェクトはじまったじゃない?あれね、あんたの予想以上にでかいことになるよ」


m「といいますと?」


チ「あんたの未来の上司O氏が全部やってくれるから、あんたは舵をとればいいだけだよ。こっからは今までよりらくかもね」


m「何、あのプロジェクト、どうすすめていいかいまだわからないままはじめるんだけどwww」


チ「御告げの通りにしなよ、稲荷神からのプレゼントだから」



m「御告げの通りにするのがけっこう大変なんですけどwww」



チ「文句いうな、そういう仕事はふつうはこないんだから!」


m「確かに、でもお告げをこなせるようにがんばるひとも普通はいないと思いますけどwハッキングでびびるでしょw」


チ「そこがあんたのいいとこでしょ」


m「たしかに、きにしないもんね」


イ「ハッキングされてるのに相方Tちゃんとかエロシーに変顔画像おくるとか普通できないわよね」


m「そういうのしとけば、こいつばかだから監視しても無駄って思うかなと思ってw」


チ「うそつけ、わすれてたんでしょw」


m「まあね」


チ「そういえばさ、そろそろあれもくるよ」


m「あれ?」


チ「ソウルメイト」


m「どんなソウルメイト?」


チ「古代出雲で、あんたの御母さんだったひととまたあうよ。今度はすごい密接な関係になるよ」


m「そしたらわたし、FBIにもマークされるじゃんwwwwwwwwwww」


チ「そうだよ、だからブログやめんだよ」


m「この数年の平和な時間から考えられないんだけどw」


イ「あえて平和な時間をあげてたのよ、これから大変だから」

チ「忙しくなってさ、普通の人みたいな時間がほしい!とかごねないよううに」


m「普通の人は、ハッキングも尾行もされないよwwwww」


チ「そこは、予行演習だよ」


イ「何かと文句が多いわね」


m「いや、ふつうの意見だよwww」


チ「文句いちいちいうなって」



m「まだ言ってない不満は山ほどあるんだけどね」


チ「大丈夫!これから香港マフィアとか会ったら、休息の時間だったんだなって心底思うからwwwww」


m「いやさ、そっちにあうとさ、今私の友達はその人たちを敵にまわしてるから板挟みになるんだけどw」


チ「いいじゃない、間にいれば。グレーゾーンは一番徳だよ?」


m「一番リスク高いよそれ」


イ「ばかねぇ、ビジネスは常にグレーゾーンを保て、よ」


チ「こいつばかだからわかんないんだよ」


m「・・・・(^u^)」


イ「そうね、でもグレーゾーン一番大事よ。正解をつくらない、一番をつくらない。こたえをださない。正義も悪ももたない」


m「ご都合ってやつですか」


チ「そうそう、ビジネスで成功したければ何よりもご都合主義でありなさい。ご都合、利害関係の一致。人脈ってそうじゃない?」


m「たしかに」


チ「今日はね、これを投稿することにいみがあんの。読んでる人の中には、シンクロしてたり、運命共同体のひともいるわけだから。今日から、いろんな状況開始だよ。はじまるはじまる~」


イ「まあ、一カ月くらい荒れるかもね」


m「なにが?」


チ「人間界」



スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png Blog
もくじ  3kaku_s_L.png 妖精
もくじ  3kaku_s_L.png 魔術
もくじ  3kaku_s_L.png 遺跡の発掘
もくじ  3kaku_s_L.png 東洋の呪術
もくじ  3kaku_s_L.png 過去世
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行記
もくじ  3kaku_s_L.png 夢日記
もくじ  3kaku_s_L.png ホラーな思い出
もくじ  3kaku_s_L.png へたくそ漫画
もくじ  3kaku_s_L.png 魔女ブランド
もくじ  3kaku_s_L.png 戦争
もくじ  3kaku_s_L.png オカルトネタ
もくじ  3kaku_s_L.png majyoの豆知識
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【もう夏が去って秋になった】へ  【台風18号】へ

INDEX