Blog

古代出雲の過去世⑧八ヶ岳

 ←古代出雲の過去世⑦出雲族の力 →古代出雲の過去世⑨神都
八ヶ岳に幼少期から成人する前までいた時の記憶。

姉のように面倒をみてかわいがってくれた、Yちゃんの過去世。火の精霊の神殿にいた将来有望な巫女だった。
私は、彼女の力に憧れていた。それは蘇生だった。

そう、火の精霊は蘇生をたすける。身体的負傷を治癒させるのは火の精霊だ。

ある時、事件が起きた。
私の母は、出雲王朝の女王だった。しかし、複数の派閥がある中でたまたま王女になれた。

それは、適性があったからたまたま女王になっただけだった。
王都と呼ばれる都が、松本にあり、神都と呼ばれるような都が広島の呉にあった。

そして、その近くに、聖域があった。


私の母である女王陛下は、広島県呉市にいたのだ。
そう、本当の聖地は、古代出雲は広島にあった。



そして、それらを守るために、瀬戸内には防御壁が一体に貼られていて、火の精霊の神殿が数多く存在した。
その防御結界によって、出雲の神域も、神都も見れないようにされていたのだ。



私の母親は女王になる前に、私たちを生んでいた。
彼女は、並外れた力が宿る器として向いていた。ただそれだけで、女王になったのだ。
そのため、女王はもとの女王の人格をしていない。
それは、昨日ビジョンでみた中でわかったことだった。



私は、八ヶ岳にいた頃、別の出雲族王家のものが侵入し事件を起こした。


回廊のような場所で、傷だらけで倒れているものがいた。

誰かが、叫んだ。

「こんなことができるのは、王家のものだけだろう」

私を見ている。私には、そんな力はない。

私には、その当時、出雲族が持っている超常的力はなかった。
そのため、私はそんなことができないのだ。しかし、確かに出雲族は誰かしらこういった力をもっている。
疑われても仕方がない。


Yちゃんの過去世の巫女は、その傷だらけのものの身体に手を当てて蘇生しはじめた。
すると、少ししただけで、もとの状態に戻ったのである。

皆、その光景を見て、驚いていた。
その傷だらけだったものは起き上がり、上半身をおこした。


「違います、○○様ではありません。あのものです、あのものが私を襲いました」


人だかりの中にいた男を指さし、そのものが言った。その男はとらえられた。
Yちゃんは、その傷だらけだった男を起こしてあげた。
私に、その後こう言った。



「ここに長居しすぎましたね、敵が増えないうちに、移動なさい」




私は、出雲族の内輪事情が全くわからなかった。
出雲族同志で、精力争いが長年続いているようだった。

たまたま、私の母親が適性があり、女王になっただけで、次期が私とは限らない。


別のものに適性があれば、そのものが女王になるだけだ。または、王になるだけである。
しかし、私は多くの出雲族に、良く想われてないようだった。


「どこにいたら、自分は、たすかるんだろうか。すくわれるんだろうか。
やすらぐんだろうか」



幼い頃、いつもそばにいてくれた巫女3人を想い出し、夕焼け空をいつも眺めた。


彼女たちは、それぞれに楽器が得意で、その奏でる音を聴きながら私はよく眠りについた。


時には、彼女たちの誰かの膝枕で眠りながら、頭を撫でられ至福を感じた。


私には、母親がいていないようなものだった。多くの女性により、愛情を与えられ、皆が母親であると錯覚するような感覚だったのかもしれない。幼いながらに、その三人の巫女は、私の古代出雲の中で誰にも代えがたい存在になっていたのだろう。


八ヶ岳を去る前に、兄が八ヶ岳にきた。
そして、神殿で、他の出雲族や巫女たちを話し合いをしていた。

私は、影からそれをみていた。


Yちゃんの過去世が、兄に何かを話していた。
すると、兄はうなずいてこうこたえた。


「私も長くはない、妹に託そう」


兄は、富山にある大きな川で、自害して血を流すと話した。
そこで、川の精霊と一体となり、自分が出雲族に力を貸すようにあちらにいくのだと話した。


兄は、出雲のために死ぬのだ。死ぬのだけれど、それは新たな旅立ちなのだ。

私は身体を震わせながら、兄の言葉を聞いた。
私は、本当に1人になってしまうのだ。


「あれは、神都にいかせよう。あそこが、今は一番安全だ」


母のいる神都へ、私は移った。
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png Blog
もくじ  3kaku_s_L.png 妖精
もくじ  3kaku_s_L.png 魔術
もくじ  3kaku_s_L.png 遺跡の発掘
もくじ  3kaku_s_L.png 東洋の呪術
もくじ  3kaku_s_L.png 過去世
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行記
もくじ  3kaku_s_L.png 夢日記
もくじ  3kaku_s_L.png ホラーな思い出
もくじ  3kaku_s_L.png へたくそ漫画
もくじ  3kaku_s_L.png 魔女ブランド
もくじ  3kaku_s_L.png 戦争
もくじ  3kaku_s_L.png オカルトネタ
もくじ  3kaku_s_L.png majyoの豆知識
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【古代出雲の過去世⑦出雲族の力】へ  【古代出雲の過去世⑨神都】へ

INDEX