過去世

古代出雲の過去世⑫台形型のピラミッド

 ←古代出雲の過去世⑪古代出雲王朝の女王 →芸能プロダクションとのつながりはじまるの巻
古代出雲王朝は、高い科学技術ももっていたようだ。
神殿は、だいたいが台形型ピラミッドのような形をしている。


お面をかぶって儀式をしているのだけれど、そのお面自体が機械でできている。

半分ずつ、模様と色が違うのだ。
そして、ぱっと見た風貌が、10歳にもみたないのに、実年齢50歳をいっているものもいる。


これは、精霊と契約していると、肉体年齢が他と違うために起こる現象だ。


時間軸が物質界にないため、加齢しなくなるのだ。


古代出雲族にとって神聖な数字というのは9だった。


他にももっと、いろいろある。
王家は、髪の色が水色のような、青だった。

精霊と契約していると、そのような色になる。
熊野三山をまわったときに、水神の力が濃い川をみているととても深いブルー、水色だった。


多分、その色のような髪の色だったと思う。
SFみたいな話だけど、私が何度もみる夢の記憶ではそういうかんじだ。


ボカロの初音ミクみたいな髪の色だ。

マヤやインカの遺跡、ピラミッド、神殿は、古代出雲の遺跡と同じ形だ。
だから、南米にも古代出雲の支配地があったのだろう。

ちなみに、日本では、最近奈良明日香で発見された台形型ピラミッドが記憶に新しい。
あれは、確実に古代出雲の神殿だ。


これから、瀬戸内で、数多くの古代出雲の遺跡が発掘されることになる。
その遺跡はすべてが、火の精霊の神殿だ。

遺跡の中に、火の精霊が宿ったままでスイッチがはいったままなのだ。


その遺跡から、火の精霊をぬかなければ、日本は沈んでしまう。


そのために、大がかりな計画で、大きな財を持つところがすでに動いていて、奈良の大型施設を買収して動いている。
(もちろん本人は、現実的に、三次元的には成功している経営者だが、過去世は古代出雲の神官なので動いている)


そのあたりも、出雲の神殿が一帯にあるので、いろいろ手入れされていくことになるらしい。


ちなみに311の地震の震源地は、かつてそこが大陸だったころに存在した古代出雲の神殿らしい。
そこは、火の精霊の神殿だった。

その地震から、その時そこにいた魂に精霊の力がもどり解放されたので日本は大きな変動の時期に入ったらしい。


これから、また日本中が揺れることになる。

そのたびに、出雲族の魂は力を取り戻すことになる。

しかし、瀬戸内の火の精霊の神殿だけは、他よりも強力で特殊なつくりになっているそうだ。


















スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png Blog
もくじ  3kaku_s_L.png 妖精
もくじ  3kaku_s_L.png 魔術
もくじ  3kaku_s_L.png 遺跡の発掘
もくじ  3kaku_s_L.png 東洋の呪術
もくじ  3kaku_s_L.png 過去世
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行記
もくじ  3kaku_s_L.png 夢日記
もくじ  3kaku_s_L.png ホラーな思い出
もくじ  3kaku_s_L.png へたくそ漫画
もくじ  3kaku_s_L.png 魔女ブランド
もくじ  3kaku_s_L.png 戦争
もくじ  3kaku_s_L.png オカルトネタ
もくじ  3kaku_s_L.png majyoの豆知識
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【古代出雲の過去世⑪古代出雲王朝の女王】へ  【芸能プロダクションとのつながりはじまるの巻】へ

INDEX