Blog

いろいろなこと

 ←鎌倉幕府⑤巫女たち →霊視・リーディングとチャネリングの違い
今日は、瞑想していたら昼寝をしろとお告げがあって1時間程寝ていた。

すると、お告げのような夢をみて、1人で泣いた。


いろいろなことを考えさせられた。
私は長らく、霊的なことに従事していたのだけれど、それもだんだんシフトしてしなくなるようになる。


私は、鎌倉幕府の先祖の浄化でリーディングをしたりしていたらしい。
そして、因果応報のカルマを浄化していたのだ。



実は、7年前から、時々右目がかすんで白くなることがあった。
だんだんそれは増えてきて、ここ2年ほどは毎日、何度かそういった症状がおきた。

眼科に行っても原因不明だといわれ、どこもおかしくないと言われた。


御告げでは、「霊視をしすぎると視力を失う」と言われた。

私は、自分はカルマを昇華するためだからしょうがないと考えていた。
そのくらいの犠牲というか対価は必要なのかもしれないとも思った。


人智を超えた力をつかうことは、何かしらの対価が必要になる。
おそらく、全国というか、全世界で霊視をしている多くの人が同じ条件下にあるのだろう。


そのため、全盲の人がよく霊的なことがわかるというのもあるのだと思う。


そのことを、誰にも行ったことがなかったのだけれど、今年エロシーやTちゃんが山猫に来ているときに、水神様と話していたときに打ち明けたことがあった。


「もうお役目を終えたから、視力をかえそう」

山猫のあたりの水神様が、そういってくれたからだ。
誰も解決しようがない問題について話したところで、同情されるだけだろうし何の救いもないのだから誰にも言わなかった。


しかし、その日から、私は、眼がかすむことがなかった。
しかし、何故かこの数日目がかすむことがあった。

どうしてだろう?と疑問だったけれど、自分の先祖が、接触してきたからだと原因がわかり腑に落ちた。



よく、霊的なことに憧れてスピリチュアルが流行ってるからといってむやみやたら霊視をしようとする人がいる。
それは、決してよくないことだ。その理由として、必ずそうすることで対価が生じるからだ。


その対価は、視力、眼だ。


眼が見えなくなっても、なんとかしたいという思いがあるなら仕方がないと思う。
私も、同じ思いだったからだ。


しかし、考えてほしい。


自分の人生で、何かしら能力があり、現世でがんばることができてその可能性があるなら。
わざに、そのような道を辿らなくてもいいと思うのだ。


人間、肉体を与えられ時間を与えられ、生涯をすごすのに必ず限りがあるものだ。


誰かの問題を解決しながら、自分はうまくいかないまま人の幸福を喜ぶ。祝福する。
それはある意味生き地獄である。


私は、人に言ったことはあまりなかったけれど、途中で精神が限界だと思い愚痴っていたこともある。


「何で、私や家族は問題が解決されないのに、ひとのことばかりやらなきゃいけないの?」


しかし、そんなことを言ったことがない相手は、自分は不思議な力がつかえて、何でも願望をかなえられてうまくいってるからいいよね、と嫌みも言われることもあるのだ。


相手の相談にのって、うまくいった後、その因縁や負担を自分が背負うことになったこともあった。

何故自分ばかり、と思うことも何度かあった。



だけど、その道がなければわからないことがある。



今は、その道をたどってよかったと思う。



人間は、ないものねだりで人間がもってないものを望む。


人間は、今ある与えられているものに満足せず、多くを得ようとする。


それは、意味のないことだ。



今あるものは、必ず意味があって与えられているし、問題は自らを省みることで解決することができるものしかない。
結局は、すべては自分次第なのだ。



何かをかなえようとしたり多くを得ようとするときは、故事から得る叡智が役立つ。
そう、虎穴に入らずんば、とはよく言うけれど犠牲や対価なしに大成はないのだ。


簡単に、できること、なりたつことはない。




何事も、日々精進。そして継続は力なり。


私は瞑想も思えば16年以上している。そして、この道気付けば同じく16年。



まだまだ、長い先輩方も多くいらっしゃる中で、自分はたまたま霊的な力が優れて与えられていた理由があり、授かっているという検挙な姿勢は忘れないようにしている。



※程度の低い超低レベルの気にくわない人間・0能者には冷たいけどネ


これから私がしたいこと。それは、霊的なことではなくて、世直しである。


そう、爆弾をガンガン投下するように。空爆するように人間の世界でお仕置きをいっぱいしたいのだ。



そう、それはまさに稲荷神・水神の意志である。笑


ちなみに、だいたいの因縁の理由は神様が原因からはじまっていることが多い。

もし、霊的な因縁で悩んでいるひとは、神様のうらみをかっていないか、考えてみたらいい。
きっと、根っこはそこだから。



ちなみに、神罰というのは、神様の許しがない限りは未来永劫終わらないので、何をしようがおわらない。
金をはらおうが何を犠牲にしようが終わらない。

気持ちが大事である。


心の底から反省し、感謝し、礼儀をもって接することが大事だ。
もちろん、自分がしていないことでも、その先祖がはじめたことなら自分もそのおかげで今ここに生きているので責任はうまれるのだ。

何故この話をしたのかというと、水神様と稲荷神が、どちらも


「お前は今日から、神罰があるかと悩む人間の相談のみ霊視していい」

と言われたからだ。


もちろん、別の仕事も続けるのだけど、霊視というのは許可がないとおしえてもらえない、みせてもらえないことが多い。



もし、私に霊視をお願いしたいという方は、料金は要交渉で(神様が見積もり出します笑)お許しが出れば受けていいらしいので、連絡ください。笑



上から目線な最後ですいません、だって神様がそういうんだもの。笑



追伸:ちなみに今日のお昼ご飯は、御寿司だったのだけれど稲荷神が「から揚げも食べたかった」とぼやいていた。
   B級グルメ、好きらしい。
















スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png Blog
もくじ  3kaku_s_L.png 妖精
もくじ  3kaku_s_L.png 魔術
もくじ  3kaku_s_L.png 遺跡の発掘
もくじ  3kaku_s_L.png 東洋の呪術
もくじ  3kaku_s_L.png 過去世
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行記
もくじ  3kaku_s_L.png 夢日記
もくじ  3kaku_s_L.png ホラーな思い出
もくじ  3kaku_s_L.png へたくそ漫画
もくじ  3kaku_s_L.png 魔女ブランド
もくじ  3kaku_s_L.png 戦争
もくじ  3kaku_s_L.png オカルトネタ
もくじ  3kaku_s_L.png majyoの豆知識
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【鎌倉幕府⑤巫女たち】へ  【霊視・リーディングとチャネリングの違い】へ

INDEX