Blog

霊視・リーディングとチャネリングの違い

 ←いろいろなこと →稲荷神と水神
こんばんわ、majyoです。

霊視・リーディングとチャネリング、よく混合されますが、別者です。という話をかけと妖精チッ力さまに顎でつかわれている私めは何個も投稿したからもういいんでないのと言ったのですが睨まれたので続けて投稿します。

そう、妖精界の次期女王は冷酷です。いつぞやは、まだカーナビがついてない時代に朝6時におこしてきて、行ったことのない辺境の地に今から行って来いといってきたこともあります。どんなRPGのラスボスもかないませんね。


さて、霊視・リーディングは、いわゆる目に見えない物をみるだとか、霊的なもの、ビジョンをみることですね。
幽霊ついてるだとか、守護霊は何だとか、いろいろありますね。


対してチャネリングというのは、チャンネルをつなぐ、多次元の存在とつながるという意味があります。
いわゆるチャットみたいな、電話ではなすみたいなかんじですね。


こっちが望んでなくてもいきなりチャネリングしてくることもあります。


例えば、私がカレーをスプーンでなくてフォークで食べているときも


「フォーク、フォーク、フォークじゃなくてスプーン」


とツッコミをいれてくるためにチャネリングが自動的にされることもあります。ずぼらなんだからほっとけって感じですね。

前回の投稿にあるように、霊視・リーディングというのは特殊な事例以外は、対価が生じます。
自分の霊エネルギーをつかうわけなのですが、視力ですね。ですから、やりすぎると目が見えなくなります。


ちなみに、特殊な事例というのは、水の精霊とか風の精霊とか、精霊の霊源を自分が契約している場合は、そんなに対価をつかうわけではないので視力はなくなりません。しかし、神罰を負っている場合は、精霊と契約することも、力をかしてもらうこともできませんので、まず謝罪からはじめなければなりません。

オカルト的にいうと、精霊はいわゆる五大元素の精霊にわかれます。

ほんとは、古代魔術戦争のときは、もっと細かい分類があって9つあるんですが、現代では5つの分類が限界だったようなのでそのベースで説明していきます。



風、火、水、地、そしてそれらを構成する元素であるエーテルの精霊があります。


五大元素と、陰陽五行、五大(インドでいう五大元素)はちょっと違うので別ものだと考えてください。
似てるんですけど違うんですね。

オカルト的に考えると、風がふくとき、そこに風の精霊がいると考えるわけです。


一本の川があると、そこに水の精霊がいると考えるんですね。


ちなみに、火山の溶岩の中に何体もの火の精霊がいます。
ろうそくに灯る火も、小さな火の精霊です。



ちなみに、ろうそくに灯る火の精霊はサラマンダーといい、アストラルでみるとカラフルな色をしたとかげです。



精霊は属性によって、性格も得意分野も全く違います。


過去世で、精霊と干渉している場合、転生しても色濃く影響を受けることになります。



ちなみに、精霊と契約している場合は、アストラル体、私は総称して霊体といってますが、そのどこかに契約の証みたいなシンボルがあります。人によってそのシンボルも、部位も違います。


今後、精霊の活動期が本格的にはじまるので、オカルトも流行るらしいです。


中でも、日本は、修験道が流行るらしいので、私はお告げもあって、修験道の講、グループをつくることにしました。笑




そう、私は10年前から時々修行するのが趣味でして、東洋の呪術も大好きです。

現代の坊主は霊視もできず金もうけばっか考えてマネーロンダリングの温床として宗教をつかっているので、そこに殴り込みでもしようか、ねぇTちゃんホーリー、ということで先日熊野三山にいった後はじめることが決まりました。


このブログはもうすぐ、私の活動が本格的にスタートして終わると思いますが、宗教活動を始めますので、加持祈祷してほしい人は追々またPRしますね。笑

ノーマルのたいした実力もない坊主がいくら下山せずに修行しても、妖精にかなうわきゃないので、宗教界の淘汰をすべくスタートしようと思います。笑

その市場リサーチのために、冬くらいに天台宗とか真言宗の大阿闍梨とか、座主に会ってマーケティングしてきます。笑




どうせやるなら、一生一度しかないので、デンパなことしたいもんですね。
話それましたが、チャネリング。


受けたい方は、ご連絡ください。

あと、のびのびになってしまってすみません、西洋魔術基礎講座。


チャネリング講座受けたひとのみ受講可能です、受けたい方はご連絡ください。
日程調整します。


ヨロペコリ

















スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png Blog
もくじ  3kaku_s_L.png 妖精
もくじ  3kaku_s_L.png 魔術
もくじ  3kaku_s_L.png 遺跡の発掘
もくじ  3kaku_s_L.png 東洋の呪術
もくじ  3kaku_s_L.png 過去世
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行記
もくじ  3kaku_s_L.png 夢日記
もくじ  3kaku_s_L.png ホラーな思い出
もくじ  3kaku_s_L.png へたくそ漫画
もくじ  3kaku_s_L.png 魔女ブランド
もくじ  3kaku_s_L.png 戦争
もくじ  3kaku_s_L.png オカルトネタ
もくじ  3kaku_s_L.png majyoの豆知識
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【いろいろなこと】へ  【稲荷神と水神】へ

INDEX